« 【2018年】 小括 (雪の景) | Home | 【2018年】 小括 (紅葉) »

December 31, 2018

【2018年】 小括 (木の実)

Category : 小括(木の実)

2018年中に撮影したものの中から、木の実との絡みのものを抽出しました。
1枚目 : カラムクドリとピラカンサ(1月4日)
2枚目 : ウソ(亜種アカウソ)と???(1月13日)
3枚目 : ルリビタキとヌルデ(1月13日)
4枚目 : マヒワとハンノキ(1月13日)
5枚目 : ジョウビタキとヌルデ(1月20日)
6枚目 : ウソ(亜種アカウソ)とサクラの芽(2月24日)
7枚目 : ヤマガラとエゴの実(9月16日)
8枚目 : ホオジロとノイバラの実(11月11日)
9枚目 : ヒガラとイヌザンショウ???(11月23日)
10枚目 : ジョウビタキと青い実(11月23日)
11枚目 : ヤマガラとカキ(12月8日)
12枚目 : カワセミとコムラサキシキブ(12月14日)
13枚目 : シロハラとカキ(12月22日)

カラムクドリとピラカンサ

Canon EOS 6D

ウソ(亜種アカウソ)と???

Canon EOS 6D

ルリビタキとヌルデ

Canon EOS 6D

マヒワとハンノキ

Canon EOS 6D

ジョウビタキとヌルデ

Canon EOS 6D

ウソ(亜種アカウソ)とサクラの芽

Canon EOS 6D

ヤマガラとエゴの実

Canon EOS 6D

ホオジロとノバラの実

Canon EOS 6D

ヒガラとイヌザンショウ???

Canon EOS 6D

ジョウビタキと青い実

Canon EOS 6D

ヤマガラとカキ

Canon EOS 6D

カワセミとコムラサキシキブ

Canon EOS 6D

シロハラとカキ

Canon EOS 6D

« 【2018年】 小括 (雪の景) | Home | 【2018年】 小括 (紅葉) »

等倍撮像について

常日頃、等倍鑑賞に耐え得る写真を心掛けておりますが、当サイトのボリューム(一応100GB程)の都合上、1枚200KB程度になるよう1440px×960pxまでリサイズし、さらに、HTMLのタグで960px×640pxのサイズで表示させています。
従いまして等倍撮像につきましては、GANREFやPHOTOHITOをご覧いただけると幸いです。
 
GANREF カメラ・レンズ情報を集約した機材データベース。写真SNSサービスも併設。
 
野鳥・春 季節の花々等を絡めた春っぽい光景のアルバムです。
野鳥・秋 秋の花々、木の実、紅葉などを絡めた秋っぽい光景のアルバムです。
野鳥・冬 冬の木の実、冬の花、雪などを絡めた冬っぽい光景のアルバムです。
 
キビタキ属(スズメ目ヒタキ科) キビタキ、オジロビタキ、ニシオジロビタキなど
サメビタキ属(スズメ目ヒタキ科) サメビタキ、コサメビタキ、エゾビタキ
ツグミ属(スズメ目ヒタキ科) ツグミ、シロハラ、アカハラなど
 
アトリ科(スズメ目) アトリ、オオマシコ、ベニマシコ、ハギマシコなど
ホオジロ科(スズメ目) ホオジロ、ホオアカ、アオジ、クロジなど
シジュウカラ科(スズメ目) シジュウカラ、コガラ、ヒガラ、ヤマガラ、
カワガラス科(スズメ目) カワガラスのみ
キクイタダキ科(スズメ目) キクイタダキのみ
レンジャク科(スズメ目) キレンジャク・ヒレンジャク
 
上記以外のスズメ目の野鳥 ヒヨドリ、ムクドリ、メジロ、セキレイ、ウグイスなど
 
猛禽関連 タカ、フクロウなど
郭公関連 ツツドリなど
啄木鳥関連 アオゲラ・アカゲラ・コゲラなど
水辺の野鳥 カモ類、シギ類、サギ類ほか
その他の鳥類 ガビチョウ、カオグロガビチョウほか
 
FOTOHITO 人と写真をつなぐ場所
 
大抵のものは、アップロードしてある・・・・・・・、筈です(笑)。

« 【2018年】 小括 (雪の景) | Home | 【2018年】 小括 (紅葉) »

当サイトについて

  • 野鳥の撮影記録です。
    目、科、属、撮影地の4項目でカテゴライズし、その種が初掲載の場合に限りライファー(Lifer)としています。
  • 内容的には、写真のみの掲載とし、状況、説明、言い訳などの情緒的な部分を省きました。
  • エントリ毎のタイトルの表記
      →野鳥名/撮影年月日
  • 使用目的
      →個人的なデータベース
  • 更新頻度
      →不定期
  • 機材 :
      EOS 6D
      EOS 60D
      PowerShot SX50 HS
    「機材は金で買えてもなw」 なんてことを言われないようにしたいものですね♪
  • 画像部分の背景色は、反射率18%のグレーの疑似色となる #808080 にしてあります。

総括、目・科・属および撮影地



このブログのフィードを取得
Atom | RDF | RSS 2.0